mensfashionshinando

(0件)
  • 175cm
  • -
  • men
  • -
  • スタイリスト

チャット料金 : 一文字5 円

7月19日

イタリアの伊達男達に愛され続ける、ノーブルな青(AZZURRO)と艶やかな茶(MARRONE)のコンビネーション、 「#アズーロ・エ・マローネ」 これは面白いと思いましたね。誌面では茶のスーツと青のネクタイの組み合わせとして紹介されていましたが、何より色の組み合わせが新鮮だ。これをスーツとネクタイの組み合わせだけで終わらせるのではもったいない。 そこで今日のコーデです 私は「アズーロ・エ・マローネ」を足元で実現しようと思った。それがご覧の写真です。 写っている靴は伝説の(と言っていいでしょう)#DRAGONBEARD。 「DBにひよってるやついる⁉ いねえよな⁉」(どうしても使いたかった) では、再度足元にご注目を。 いかがでしょう、美しい配色だとは思われませんか? LEONさんではスーツとネクタイの組み合わせでしか語ってらっしゃらなかったが、これも完璧な「アズーロ・エ・マローネ」。でしょう? ボトムにビビッドなブルーを使ったので、トップスは薄いブルーのシンストライプ地のコットン1枚仕立てのジャケット。これで上下繋がった同系色セットアップの完成です。 インには例によってブルーと相性の良いピンクのカットソー。首元がちょっと寂しかったのでチープなネックレスを足してみました。 スマホを持っていれば腕時計は必要ないのですが、そんなことを言っていたらオシャレの幅が狭くなる。ジャケットの青白のストライプから一色拾って白い革ベルトの#swatch IRONY。若干ゴツ目のシルバーフェイスが目を惹きます。 こういう小物にはコーデ全体を引き締める効果が期待できます。

着用アイテム

  • トップス
    : ユニクロ
  • シューズ
    : ドラゴンベアード