TOEIC300点

これが4年前の僕の英語力でした。

大学1年の秋、プロのダンサーという夢に区切りをつけて、英語を頑張ろうと意気込んでいた自分に突きつけられた現実。

自分はマジで中学生並の英語力しかないんだなと、実感したことを覚えています。

読んでも、聞いても意味がわからない。もちろん書けないし話せない。

英語に関するありとあらゆる能力が最低レベルに低かったです。

しかしそこから3ヶ月後に大学で受けたTOEICで、僕は850点を取得していました。

そしてアメリカに留学し、ずっと興味があった分野について研究。そして帰国後に初めて受けたTOEICで満点を取得しました。

あっちゃん
今回はTOEIC300点しかなかった英語嫌いだった僕が、どうやってTOEIC満点を取得するに至ったのかを振り返りながら、赤裸々にお話していきたいと思います。

自分の英語の勉強に対するへのモチベーションの源泉は何だったのか?

英語学習に限らず、何かを成し遂げるうえで最も大切なのは、継続ですよね。

しかし、物事を継続することはとても難しい。。

僕自身も過去に、プログラミング、フランス語、開発経済学、データ分析、などなど、たくさんのことにチャンレンジし、たくさん挫折してきました。

自分はなぜ英語に心血注いで本気で打ち込み、継続的な学習を続けることができたのかと、時々ふと考えます。

英語を勉強する理由について考え抜くことができていたから

正直、英語の勉強を続けられた理由はたくさんあります。

反骨精神
アイデンティティへの渇望
周囲に対する責任感
明確な目標の存在
一緒に勉強した仲間の存在
周りからのサポート
選択と集中

などなど。

しかし何よりも大きかったのは、自分の中で、

自分がなぜ英語を勉強しているのかが明確で絶対に揺るがないレベルにまで考え抜かれていたから

だと思います。

何かやらなければいけないと頭ではわかっていても動けない、できない時、そんな時に自分を突き動かしていたのは、「理性」でした。

つまり、自分がやりたいことをやるためには、更に言うなら、幸せになるためには英語を勉強することが現状最善の道である、ということ対して論理的に完全に腹落ちしていたのです。

あっちゃん
とりあえずやってみて、やりながら考えて、自分がなぜこれをやるのかについて深く考えてみてください。そして自分自身で納得することが大切なのかもしれません。

英語の勉強がめちゃくちゃ楽しかったから

「理性」、つまり論理的に腹落ちしているかどうかは物事を継続する上で、とても大切なことです。

しかしそれだけでは正直しんどいです。

楽しくないが、やらなければいけないから無理してやる、、、というのでは精神はすり減ってしまします。

僕が英語を続けることができたもう一つの大きな理由は、英語が純粋に楽しかったからです。

英語を勉強することで、

今まで読めなかったものが読めるようになる
話せなかった人と話せるようになる
昨日の自分ができていなかったことができるようになる
そして自分の世界が何倍にも大きく広がる

勉強を始めた初期はその状態に対する期待感を楽しみ、

英語付き始めた頃からは今までできなかったことができるようになる感覚に刺激を受けて、毎日興奮していました。

純粋に楽しかったんです。

1日に15時間勉強しても全然辛いと思ったことはありませんでした。

自分がやっていることが理想に近づくうえで、全て意味のあることであり、自分はそこに対して日々近づいているのだという感覚だったように思います。

あっちゃん
それも結局は、論理的に考え抜かれたゴールが存在し、それを達成する為に必要なことを行っているからこそです。

「自分はできる」という自己肯定感があったから

そもそも自分を信じることができていなければ、何もやる気は起きません。

「人間どこかで自分に言い訳して、諦めて、やりたいことができていない。やりたいことはそこにあるのに、自分の中にあるのに、みんな見えないようにしている。本気でできると思って本気で実行した人にしかチャンスは来ない」

堀江さんがこんなことを言っていました。

本当にそのとおりだと思います。

TOEIC300点という点数を見た時、確かにびっくりはしました。(ショックも受けました)

でも、「俺は英語を勉強しても無駄だ」とか、「俺は馬鹿だ」みたいな気持ちには一切ならず、

むしろ「伸びしろしか無いやん俺」みたいな感情が湧いていました。

とにかく自分を信じて、俺ならできると、がむしゃらに勉強していたのを覚えています。

もし僕がここで、この絶望的な点数を見て、俺には無理だと諦めていたなら、今の自分はなかったように思います。

あっちゃん
自分を信じてあげることが一番大事なんじゃないかなと思ってます。

まとめ

まとめると、

  • 自分を信じて
  • 自分がなぜやるのかを明確にして
  • 思い切り楽しむ

これがシンプルつ本質的な英語学習継続の基礎だと思います。

あっちゃん
これの状態を目指して試行錯誤するのが、まずは大切なんだなと、過去の自分から学んでます。

ABOUTこの記事をかいた人

Acchan

TOEIC300点から英語学習をスタート。開始から3ヶ月間でTOEIC850点を取得し、現在はTOEIC満点。米国ビジネススクールに一年間留学し、CSR・CSVの研究を行う。 TOEIC990点 →プロフィールを読む